スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From my home...

P1030356.jpg

恐怖の震災から3週間が経った。
早いような遅いような、感覚が分からない3週間だった。
それでも、まだまだ助けを待っている方々が大勢いるのだ。
どうか一人でも多くの方の命が救われますように・・

上記の写真は。
電気が復旧しなかった4日間。キャンドルの灯りで夕食を取っていた時のもの。
余震などの恐れがあるので。キャンドルの使用は最小限にとどめ。
基本は手回し式の懐中電灯を使用した。
偶然にも相棒が買っておいたものなのだが。
乾電池の入手が困難な中、この手回し式というのがなんともありがたかった。



以下は、upするかどうか。ずっと悩んでいた写真たち。
でも、自分の記録の為に残そうと思ったモノたちなのでスルーしちゃって構いません..
地震の翌日。
周りのスーパーやコンビにもほとんどがclose。そんな中。
P1030360.jpg
今後の生活を考え、食料品の確保。

皆一緒で。長蛇の列が出来、大型スーパーなどでは半日以上並ぶことも..
更に大勢の方が買物できるように、と個数制限がされていた。

P1030361.jpg
電気がstopしたこともあり、生鮮食品は扱っているところはなく。
手に入るのはスナック類と飲料ばかりだったかな。
それでも。食べ物があるというのは心強いもの。

我が家は幸い、トイレットペーパーやティッシュの在庫はあったので
必要なヒトのために購入せず、飲食関係のみ補充。


P1030363.jpg
電気が復旧後。情報収集のためTVを。
我が家はマンションの2Fと低い為転倒はせず、キャビネットが動いた程度。

P1030371.jpg
被害状況としては・・

P1030370.jpg
書斎の本棚が傾き、本が床に散乱。(写真はとりあえず纏めた状態)

他は、
P1030365.jpg
玄関の飾り棚が倒れ、玄関に散らばったり、
P1030367.jpg
ワンズのリードなどを掛けているハシゴシェルフとミラーが転倒していた。
しかし、ここでもほとんど割れ物はなし。

あれだけの揺れの中、我が家では不幸中の幸いなのだろう。
朝食を取り、おきっぱなしになっていたワンズのフードボールが1つ、
玄関に飾っていたクリスタルが1つ割れたのみ。
後はワンズが留守番しているベッドルームのシェルフが落下し、
フローリングがえぐられたが、(ワンズの衣装用なのでそんなに大きくない)
恐らく床ではなくベッドにいたであろうワンズに怪我はなかった。

食器棚、中の食器も無事。
少し部屋を片付けて、避難所などへは行かず、自宅で過ごす事ができた。


地震初日~日曜の日中まで水道も使えなかったため、
歩いて5分ちょっとの区役所のトイレを借りたり、
目の前の公園の水道は水が出た為、少しお水を汲んだりする程度。
区役所では、新聞などちょっとした情報が入手出来た。
また知らない人と会話をしたり出来るのも。心強かった。

電気が復旧しなかった月曜日。
我が家から歩いて3分程度のところに住んでいる、以前の会社の先輩。
先に電気が復旧し「お風呂が使えるからおいで!」と暖かいお誘いを受け、
数日振りに湯船に浸かれた。

今回の事で。
沢山の人のつながりを感じることが出来た。

今までも沢山の災害のニュースを目にしてきた。
「大変だ」とか「心配だ」と言う思いはあったが、自分が実際に被災した立場になり。
被災地の辛さとか、心細さとかを痛感した。
それと共に。多くの方々の支援や、応援のメッセージ。
これが何よりも暖かく、心強かった。

この経験を生かし、今後自分も。
自分に出来ることを頑張ろう、そう思った。


  頑張る。
  うん、そうゆう気持ちはあるけれど。。
  正直自分も、一歩が踏み出せないでいた。
  でも。このままでは変われない気がして・・

  週末。被害の大きかった海沿いへ行って見ようと思っている。
  大好きだった海。毎週のように通っていた海。
  その大好きだった海が牙を向いた。
  そんな現実に、正直今までまっすぐに向き合えない自分がいた。
  でも。きっと現実と向き合わなければ。進めない気がするのだ。

  全てを受け止め、受け入れ。
  そして新しい一歩を踏み出して行きたい・・

Trackback

Trackback URL
http://togethernow.blog77.fc2.com/tb.php/168-4b8f1ac6

Comment

Harvest--Moon | URL | 2011.04.01 00:52
こんばんは!
昨日の節目からこういう振り返った記事を読ませて頂くと、何だか感慨深いですね~
私も家中がめちゃくちゃになったことや、水が出なくて困った一ヶ月間あまりの阪神大震災のときのことを思い出しました。
そこから今日まで、立ち直ったかのように思ってましたが、今でもあの揺れ、衝撃を今回の震災の映像を見ると震えが止まらないので、やはりまだ残ってるんだな~と実感してます!
でも神様が人間に与えたくれた“忘却”という素晴らしい能力で、次のステップへいけると期待してます!!
長文になり、すみません(汗)
P☆

| | 2011.04.01 06:11
このコメントは管理人のみ閲覧できます
PIERRE | URL | 2011.04.01 06:11 | Edit
福岡の大地震の時は、うちは温水器が傾き配管が切れて絨毯敷きの部屋がビチャビチャになりました
温水器を交換するまでの一ヵ月は嫁さんの実家に寝泊まりして、朝家に帰って準備して出かけてました
まだ電気も水も使えていたので良い方でしたけど
本当に近くの知り合いって頼りになりますよね
そういう繋がりは大切にしないとなって思いました

応援ポチっと♪
*hana* | URL | 2011.04.01 07:37 | Edit
かのんさん、おはようございます。
あの日から3週間経ったんですよね。
被災地から離れたところにいる私でも時が止まったような感覚のままでいます。
現実は辛くて悲しいけど、受け入れることで出来ることが見えたり前に進めるのかもしれません。
でも、溜め込んじゃダメですよ。
心が苦しくなったらちゃんと吐き出してくださいね。
前に進むときも時には休んで、みんなでゆっくり歩いていきましょうね。
(手回し式の充電器、買っとかなきゃ!)
P☆
R!E | URL | 2011.04.01 09:54 | Edit
おはよう。
ほんとに、三週間だね。
4月にはいって今日から新社会人になる人や
新年度を迎えるって
本来なら賑やかだろうに・・・

でも昨日ふと見た新聞のコラムにあったの。
「どんな災禍に遭っても人は生き、命を紡ぎ続ける。
その「しぶとさ」への確信が、私たちの再生への力の源泉になるだろう。。。。って。
そのしぶとさから生まれてきた命をもった私たちはそんなに弱くはないんだよ、きっと。
| | 2011.04.01 12:30
このコメントは管理人のみ閲覧できます
june | URL | 2011.04.01 13:06
誰しも大なり小なり、心に傷を負いましたよね。
被災地の方々の胸の内なんて、想像もできないものでしょう。
急にどうこう出来るものではないと思います。
徐々に前に進めばいいのではないでしょうか。
苦しければ溜めずに、このブログで吐き出せば、
私も含め、誰かが必ず聞いてくれますから。
無理は禁物です。ゆっくりと歩いていって下さい。
p☆
| | 2011.04.01 20:35
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ことり | URL | 2011.04.01 21:49 | Edit
かのんさん、私のブログに暖かいコメントありがとう
読ませてもらってすごく勇気もらってます
もう大丈夫って思ってた矢先に、
娘の発熱でかなり動揺してしまってました。
震災の影響が違った所でも出てくるんですね
この日の事忘れてしまいたいくらい、苦しいけど
でもやっぱり忘れてはいけないですよね。
私も一歩ずつ踏み出していこうと思います!
かのん | URL | 2011.04.01 22:01
□Harvest--Moonさん

  そうですよね。阪神大震災も。
  同じように苦しみ、悲しんだ人たち沢山いるんですよね。
  皆その辛さを決して心から忘れてはいない。
  でも忘れてはいないから今こうやって支えあえるのかもしれません。
  そうゆうこと。きっと大事なんだよな、って今は思います。
かのん | URL | 2011.04.01 22:01
□鍵コメさん

  そう。こうゆう自然災害は。突然起こります。
  いつ自分の身に起こるかわからないものなんですよね。
  でも。どんなに少しでも。ヒトには必ず何か出来ます。
  何かしよう、そう思うことが出来るなら。
  だから信じて生きるんですよね^^
かのん | URL | 2011.04.01 22:01
□PIERREさん

  うんうん、そうやって助け合うんですよね。
  いざとなれば家族じゃなくても。
  ヒトってすごいですね。
  繋がり、ヒトの思い。大事にして行きたいです。
かのん | URL | 2011.04.01 22:02
□*hana*さん

  そうなんですよ。
  辛くて哀しいからといって目をそむけていても何も生まれないんですよね。
  現実を受け止めて始めて進める。
  泣くことも悲しむことも次へ進むためのステップ。
  明るい未来を信じて歩いていきましょうね。
かのん | URL | 2011.04.01 22:02
□R!Eさん

  うんうん、今日は入社式など・・行われているのかな。
  皆心にもやがかかった状態だけど。
  でもきっと。そんなもやも晴れて青空が見えますよね。
  諦めない。
  そうすれば必ず実現する。そう信じています。
かのん | URL | 2011.04.01 22:10
□鍵コメさん

  ホント毎日起きる余震。心が休まりませんね。
  あちこちで大地震が起きたので、余震もあちこち。
  どこの余震か分かりません・・
  でも。あれほどのエネルギーの地震が起きない為には。
  これくらいの余震も必要なんですよね。複雑です・・
  
  お店。時間短縮ではありますが開いているところが出てきました^^
  まだまだ品不足ではありますけど、ね^^;
かのん | URL | 2011.04.01 22:10
□juneさん

  ホント遠くに住む方からの暖かい声も。沢山頂いて。
  つながりってすごいな、って思いました。
  皆「自分が一番辛いんじゃない」そう思って頑張っている気がします。
  あたしも。こうして励ましてくれる仲間がいて。本当に心が救われます。
  皆さんのお写真やお言葉は。暖かく、本当にありがたいです^^
かのん | URL | 2011.04.01 22:10
□ 鍵コメさん

  ホントに遠く住んでてお逢いしたこともない方でも。
  すごく心配してくれ励ましてくれる。
  そんなヒトとヒトのつながりをすごく感じました。
  当たり前かもしれないけれど、自分が辛い時。ヒトを励ますって難しいですよね。
  でも皆さんの思いは一つで暖かくて。本当に感謝の思いで一杯です!!
かのん | URL | 2011.04.01 22:11
□ことりさん

  震災は家や道路、物など。目に見えるものだけではなく。
  心にも大きな傷を負う気がします。
  形あるものは時間やお金はかかるけれど戻すことが出来る。
  でも心の傷は。なかなか癒せないものなんですよね・・
  それでも皆諦めず応援してくれる。励ましてくれる。
  こうゆう暖かさがあれば。きっと心の傷もいえる、そう思います^^
plumerian | URL | 2011.04.01 22:54 | Edit
こんばんは。

こういう時に人ってつながってるんだなって実感しますよね。

お風呂に入れた時はきっととても
嬉しかったことと思います。

何も割れずにすんだなんて良かったですね。
我が家は3階なんですけど
玄関の上のガラスの額が滑り落ちて割れました。

ひとりで自宅にいたのでガラスの割れる音が
さらに恐怖をあおりました。

高層階の家は食器が半分くらい割れたとか。
やっぱり上は揺れるみたいです。

あの地震から、以前よりも
人にやさしくできるような気がします。
電気も食べ物も水も何もかも
とても大切に思えます。

私も海が大好きです。
もう少し落ち着いたら 静かな海を眺めにいきたいです。

キャンドルの写真、癒されました^^
| | 2011.04.01 23:04
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011.04.01 23:43
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かのん | URL | 2011.04.02 10:59
□plumerianさん

  ホントですね。
  こうゆう災害がアリ、ヒトとのつながりや暖かさを再認識した。そんな気がします。
  そちらもやはり被害が大きいのですね。
  今ではちょっとした揺れでも敏感になっています。
  もう少し、落ち着くまでは時間が必要なのかもしれませんね・・
かのん | URL | 2011.04.02 11:00
□鍵コメさん

  あの地震は今まで体験したことのない怖さでした。
  海沿いの方は更に津波が想像以上にやって来て。
  もっと怖い思いをしたのでしょうね・・
  被災地とは言えどもこうして今までどおり生活できることに感謝し、
  自分に出来ることをして行きたいですよね。
かのん | URL | 2011.04.02 11:00
□鍵コメさん

  今の世の中は。
  食べ物があることもライフラインがあることも、当たり前に思っていますよね。
  それが急にSTOPして、今までの当たり前だったことが当たり前ではなくなって。
  普段の生活がどれだけ幸せか。感じました。
  失ったものは大きいけれど。その中でもヒトとの繋がりを感じたこと。
  これだけでも。心暖まる素敵な出来事だと、思いたいですね。
まき | URL | 2011.04.03 09:39 | Edit
写真見せてもらいました。
地震のすごさが分かりますね・・・。

何年か前に能登で地震があった時、金沢も
結構揺れたんですよ。震度3くらいだった
かな?それでもすごく怖かったのを覚えて
います。動けなかったですもん。
それに比べたら今回の地震ってすごかった
んでしょうね。

撮るのは大変だったと思いますが貴重な
写真を公開して下さってありがとう。
かのんさん、応援しています。
かのん | URL | 2011.04.03 11:08
□まきさん

  仙台ではこの大震災の2日前の9日の日中にも震度5の地震があったんです。
  でもその時も大きいな、とは思いましたが。
  元々地震も多い仙台ではどちらかというと「いつも通り」って感じでしたが。
  今回の揺れ、時間は今までとは格段に違いましたね。
  ある意味、死を覚悟した時間でもありました・・
  でも。生きている。だから、そんな今を残したいな、と思います。
Comment Form
公開設定

■プロフィール

夏音

Author:夏音


●field.. camera

●blog name..ロシア語で「旅の道連れ」

++ message ++

はじめまして。
拙いblogに足を運んでくださってありがとうございます。


カメラを持ってその日出会ったものや気になったものを、
気ままに撮影、短い言葉と共に綴っています。
まだまだ未熟者で、自己満足なblogですが..
よろしかったら気軽に足跡を残していって下さいね^^


++ attention ++

ブログに掲載している画像・文章の無断転載は禁止です。
使用希望などある場合は一言連絡をお願いします。

リンクはフリーですが一言連絡を頂けると嬉しいです。
ただ、「ハジメマシテ」でのリンクはお断りしています..
何度かお話してからのリンクをお願いいたします。

■カメラ
●Camera
 ・NIKON D80(2008/8/3)
●Lens
【NIKON】
 ・AF-S DX18-135G
 ・Ai AF 50mm F1.4D
 ・Ai AF Micro 60mm F2.8D
 ・AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G ED
【TOKINA】
 ・AT-X M100 PRO D 100mm F2.8
【SIGMA】
 ・24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
 ・18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM
 ・10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
●Accessory
 ・スピードライトSB-400
 ・SLIK PRO-MINIⅢ
 ・HAKUBA Circural PL
 ・Kenko ND400
 ・MARUMI Star Cross
 ・SLIK エイブル 400 DX-LE
■掲載
img20110208214814.gif
・CP+
ニコン「カメラつれてこ」ブース内

f0206637_20504480.gif
・Nikon×カメラ日和
「カメラつれてこ vol.5」

4910151870611.jpg
・女子カメラ 6月号 vol.18

・Nikon×女子カメラ
「カメラつれてこ vol.6」

■おきてがみ
おきてがみを設置しました。
足跡残してくだされば後ほど訪問させて頂きます。
おきてがみ
++記事++
++コメント++
++トラックバック++
++カテゴリ++
++アーカイブ++
++メール++
ひっそりこっそりなお話は
こちらからお気軽にどうぞ~

名前:
メール:
件名:
本文:

++other blog & Material++
++検索++
++カメラ仲間++
BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。