スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One step...

DSC_110401140640-01.jpg
     D80/SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM

あたしが気になっていたのはここ。

震災の数日前に訪れた園芸センター。
あたしが訪れた3月上旬は、梅の花が開花した頃だった。
暖かくなったら、満開の花を見に来よう、そう思った場所だ。

DSC_110401140236-01.jpg
     D80/SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM

沢山の梅の花、その他の花が植えられていたこの場所だが。
ここにも津波が押し寄せ、沢山の木々が倒れていた。

DSC_110401140556-01.jpg
     D80/SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM

それでも。何本かの木にはキレイな花が咲き。
暖かな春を見せてくれた。

DSC_110401140756-02.jpg
     D80/SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM

きっと来年は。
また青空の下。キレイな花が咲きますように・・
そう祈らずにはいられなかった・・


  今回。海沿いへ足を運ぶことは。かなり勇気が必要だった。
  実際に自分の目で見ても。
  家や建物があったはずの場所には何もなく。
  崩れた家や流された流木、ヒトが住んでいたという”面影”を見るだけだった。
  そんな悲惨な現実を見るのはホントに哀しく辛いこと。
  カメラを構えたまま。涙が頬を伝った。

  それでも訪れたのは。
  あの震災後。表面的には笑顔でいても、笑っていても、頑張っていても。
  心がどこか遠くに行ってしまっていた。
  現実と向き合えなかった。向き合うのが怖かった。
  だけど、それでは、そんな自分では前へ進めない、そう思っていたから。
  ホントに現実を見ることで。少しでも前へ進みたかったからだ。

  あたし自身、今回カメラを持って現実を見ることで。
  少しだけ、受け入れることが出来た。そんな気がする。
  辛い現実を受け入れ、だからこそ自分に出来ることをしたい、そう思った。

Trackback

Trackback URL
http://togethernow.blog77.fc2.com/tb.php/177-5ddfbb81

Comment

Harvest--Moon | URL | 2011.04.05 00:16
こんばんは!
かのんさん、本当につらかったでしょう。
涙をぬぐいながらの撮影、こちらもグッときてしましました。
それに梅ざかりの場所も悲惨なことに・・
でもそれでも頑張ってる梅がいてくれて
救われましたね~
こうして蓋をしていた感情を一度思い切り出して、次にまた踏み出してください!
蔭ながら応援してます!!
P☆
*cranberry* | URL | 2011.04.05 00:19
地震にも津波にも負けず
綺麗な花を咲かせてくれた・・・
とっても愛おしくなりますね ♪

被災地へ赴いて、写真撮影をするのは
きっと勇気が必要だったと思います
でも、現実を受け止めて、そこから出発!
いつまでも夢の中で彷徨っているよりは
とても前向きな姿勢で、一歩踏み出そうとされる
かのんさんに拍手と声援を贈ります☆
復興まで、長期戦になると思いますが
これからも頑張ってくださいね
みんな、応援していますから!
| | 2011.04.05 01:31
このコメントは管理人のみ閲覧できます
サコ | URL | 2011.04.05 02:51
こんにちは^^かのんちゃん!
震災した子供が震災のトラウマを乗り越える為に
遊びの中で「震災ごっこ」をすると聞きました。
そうやって遊びに変えて
辛い想い出を楽しい想い出にして乗り越えていくんですって。
だから私たちは「カメラ」で乗り越えて行けたらいいですね^^
倒れてしまった木々もまた根を張り
美しい梅を咲かしてくれますよ!!
一緒に頑張りましょう!ぽち♪
*hana* | URL | 2011.04.05 07:39 | Edit
おはようございます。
公園の梅、満開の頃はさぞきれいだったんでしょうが
津波を受けて塩水につかっても花を咲かせて
頑張ってる姿って感銘を受けます。
これだけの大きな災害を受け入れることは難しいと思います。
一人で抱え込むより、伝えて共有しあうと
きっと少しずつ受け入れることができるんでしょうね。
焦らずゆっくり現実を受け入れながら一緒に歩いていきましょう!
P☆
R!E | URL | 2011.04.05 08:09
おはようございます。
生命力ってすごいですね。
残された命はやっぱりそれを全うしようと
咲き続けるんですよね。

現実はあまりに厳しいけれど
いつか、きっといつかこのとき感じた思いが
私たちを成長させてくえれるんじゃないかって思ったりします。
涙はちゃんと流さなくちゃだめです。
そして一緒に笑顔に向かっていこう。
みい | URL | 2011.04.05 08:26
かのんさんおはようございます。
自然の厳しさと強さに涙がでます。
かのんさん辛かったですね・・・。
津波にも負けなかった小さな花のように
私たちも頑張っていきましょう。
rin | URL | 2011.04.05 08:48
かのんさん、おはようございます。
私の住む町も海や川に囲まれてどこへ行くのも橋を渡って出かけます。
今回の津波の怖さを思い知りました。
人事ではない事を知りました。
↓怖かったでしょうね。
言葉が見つかりません。
現実を受け入れようとしてるかのんさんの気持ち、伝わります。
前向きになろうとしてる姿に感動しました。
かのんさん、一緒にいさせて下さい。
青い空の下で咲いてみせてくれる桜に和みます。
jurimama | URL | 2011.04.05 11:04 | Edit
こんにちは
人間や動物のみならず
植物の命も容赦なく絶たれた現実を
目の当たりにすると本当につらいですね
来年の春はこの青空を
少しでも明るい気持ちで見上げられますように・・・
prettypine | URL | 2011.04.05 12:49 | Edit
かのんさん、敢えてこの地に足を踏み入れること、とても勇気がいったことでしょう。かのんさんの心中を思うと、胸が潰れそうになります。
でも、海水や泥をかぶってもちゃんと季節は巡り、美しい花を咲かせてくれるのですよね。その生命力は素晴らしいです。日本人の魂も素晴らしい生命力を持ってると信じています。
この生命力で、来年はきっと沢山の花をつけてくれるはず。。。
みんなで手を取り合って、頑張って行きましょう!!
ずっとずっと応援し続けます。

ホワイト10 | URL | 2011.04.05 14:58 | Edit
こんにちは。
ファインダーから見えた風景が、現実のもとしてシャッターをきるとき、さぞ辛かったことでしょうね。きれば、それを現実と認めてしますことになるのですから・・・。でも、よくシャッターをきられましたね。
かのんさんが、前を向いて歩み出されたことを証明しています。
梅の花が数輪咲いていたのは、きっと、ここに立ち寄ってくれることを信じていたのでしょう。そして、これから、生き続け、来年は、もっとたくさん咲かせることを誓っているように感じました。最後のお写真の青空の下で・・・・。
かのんさん、1歩1歩進んでいって下さいね。
みんな、応援しています。
| | 2011.04.05 15:38
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おごしゅ | URL | 2011.04.05 18:12
かのんさん、おはよう。
かのんさんのお家が自転車で50分の距離にあるなんて。。私 何を勘違いしていたかかのんさんは横浜の人だと思っていたんだよ。ごめんなさいね。
実際に自分で見て写真に収めるって、ものすごく辛かったと思います。でもかのんさんの「現実を向き合わねば」という自分の中で取り払えない気持ちをちゃんと大切にして行動されたのは同感です。私も同じことをしたと思います。
海外にいて募金はできるけれど、なにも物理的なお手伝いをしてないことが、私の中でもものすごいジレンマです。何か本当にできないものなのか。。夏帰国で何か私にできる事があれば。。と友人達に聞いています。6月になったら「どんなことをしてほしい」ってプランがでるよ、って。。私もできる限り応援しないとね。もう被災地の人に「頑張って」は言いたくないものね。でもこんなに頑張っている梅、花たち。一生懸命褒めてあげたいね。
記事にしてくれて本当にありがとう!P☆
ことり | URL | 2011.04.05 21:13 | Edit
かのんさん、こんばんは
こんなにも変わってしまったんですね
私はニュースでしか被害の状況を知らなかったんですが
以前の美しい景色を知ってらっしゃる方には
もっと衝撃的な光景だったんでしょうね。
自分の足で向かわれた勇気、すごいと思います!
私だったらまだ行けなかったかも。
でも前へ進むために、踏み出されたんですね!
これから長い道のりかもしれませんが
私も応援しています!頑張って下さい!!
蒼 | URL | 2011.04.05 21:42
かのんさんの勇気ある行動に感動して
います。
遠く離れていますが、一緒にがんばり
ましょう。
私も自分にできることを探りつつ、
行動していこうと思います。
仁子 | URL | 2011.04.05 21:54
かのんさん、
お写真も
詞も
胸を打ちます。。。
SAYA | URL | 2011.04.05 22:05 | Edit
かのんさん、こんばんは。

自然の強さ・逞しさを感じました。
生命力ってすごいですね。
被災された場所の撮影は勇気が必要だったことと思います。
被災地と離れた私達はどこか遠い国の出来事のようで、正直、現実を受け入れられない部分があります。
こうして今の写真やかのんさんの思いを知ることができて本当に良かったです。
記事をUpして下さってありがとうございます。
忘れてはいけないんだと改めて思います。
現実を受け止め前へ進もうとしているかのんさんに心からの敬意を。
頑張ってという言葉しか思い浮かびませんが、頑張ってください。
応援しています。
| | 2011.04.05 22:50
このコメントは管理人のみ閲覧できます
PIERRE | URL | 2011.04.05 22:55 | Edit
桜の木が元気に咲いてるのは日本人にとって本当に力になりますよね
こうやって被災地に行けた勇気が希望に出逢えたんだと思います
勇気を持つことで1歩進めたんですね

応援ポチっと♪
| | 2011.04.06 01:02
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かのん | URL | 2011.04.06 10:21
□Harvest--Moonさん

  4~5㌔に渡って津波の被害があったのは知っていたんですが
  どの辺までなのか分らずにいました・・
  被害にはあったようですが、こんな状況でも頑張って咲いている梅の花。
  勇気を貰った。そんな気がします。
かのん | URL | 2011.04.06 10:21
□*cranberry*さん

  自然は。強いんですよね。
  同じ災害にあってもそこに立って耐えて咲く花。
  こうゆう強さを、自分も持ちたいです。
  苦しいのは皆同じ。自分だけ、という考えは捨てたいですね。
かのん | URL | 2011.04.06 10:21
□鍵コメさん

  皆、現実と思いたくないし認めたくないんです。
  逃げることができるなら逃げたい。
  でも・・実際には逃げることは出来ないんです。
  だったら受け入れ、そこからどう動くか、なんですよね。
  まだまだ前を向けない人は沢山いるでしょう。
  でも焦らず。少しづつ。前に進めると、そう思っています!
かのん | URL | 2011.04.06 10:22
□サコちゃん

  辛い想いは消えないし、忘れてはいけないんですよね。
  でも・・そこに止まっていても行けない。
  きっと皆それを理解し、納得できた時。前に進むんですよね。
  心の変化にかかる時間は人それぞれ。無理せず。それを見守って行きたいです。
かのん | URL | 2011.04.06 10:22
□*hana*さん

  花は。自分を咲かせることに一生懸命。
  こうやって一生懸命咲いている姿は。やはりすごいですね。
  人も苦しくてもこうやって一生懸命生きること。
  支えあいながら、感じて。強くなっていきたいですね・・
かのん | URL | 2011.04.06 10:23
□R!Eさん

  人も植物も。生きる力。
  生まれた時にそうゆう力を備えているんですよね。
  生き残ったことを悔やんだり後悔すること沢山あるし、そうゆう人も大勢いるけど。
  きちんと生きなければいけない。そう教えられた気がします・・
紺色のはら | URL | 2011.04.06 10:48 | Edit
踏み出す一歩は、ほんとうにゆっくりと少しずつでいいのですよ。
心を取り戻せる日も必ず来ます。
陰ながら応援させて頂きます!
かのん | URL | 2011.04.06 11:48
□みいさん

  倒れてしまった木々。流されてしまった木々。
  同じ自然も被害を受けたんですよね。
  それでも強く生きている花たち。
  勇気を貰い、そして共に強く進まないといけませんね。
かのん | URL | 2011.04.06 11:48
□rinさん

  そうですね。海の近くや地盤が低いところ。
  こちらでも大地震が来ると言われており、それなりに想定してはいました。
  でもそれ以上の自然の猛威に。なすすべがなかったようです・・
  それでも生き残った人、生き残った木々。
  そうゆうものがこれからを担っていかなければいけませんよね。。
かのん | URL | 2011.04.06 11:48
□jurimamaさん

  ホントですよね。一瞬の出来事。
  こんなにも大きく色んなものに被害を与えているんですよね。
  その凄さと惨さ。目を覆いたくなりますね。
  でもいつか。ここにも暖かい春がやってくること。信じています。
かのん | URL | 2011.04.06 11:49
□prettypineさん

  あたしが訪れたのはごく一部ですが。
  それでもこれだけ多くの被害が出ています。
  最終的にはどれくらいの被害なのか。考えると恐ろしいですね・・
  でも。残った人は。勇気や笑顔を求めて生きなければいけません。
  その為に今できること。一生懸命やらなくては・・
かのん | URL | 2011.04.06 13:29
□ホワイト10さん

  梅の花を見にもう一度行こう。そう言ったばかりの場所だったんです。
  その直後に今回の震災。一瞬先は闇、その言葉が頭の中を巡っていました。
  でも。いつまでも闇の中にこもっていても幸せは来ない。
  だとしたら明るい光が指す方へ歩むしかないんですよね・・
かのん | URL | 2011.04.06 13:35
□鍵コメさん

  現実。まだ受け入れられずにあの日に止まったままの人も。
  きっともっと沢山いると思います。
  自分よりももっと苦しく辛い思いをしている人もいることを感じます。
  だからこそ、せめて自分は。前に進んで支えていければ・・そう思うのかもしれません。
かのん | URL | 2011.04.06 13:35
□おごしゅさん

  もしかしたら初めてご訪問下さった時、あたしが横浜に行った直後だったのかもしれませんね。。
  あたしは仙台ですが、正直自分の回りの被害はそこまで大きくありませんでした。
  それでも、自分の知った場所の被害の大きさには胸が張り裂ける思いでした。
  きっと皆色んな思いで現実を見ていらっしゃることでしょう・・
  何が出来るのか、何が本当に皆の為になるのか分らないですが。
  自分が出来ること。それを模索しながら歩んで行きたいですね。
かのん | URL | 2011.04.06 13:36
□ことりさん

  最近は、やじ馬で見に来る方も多いらしいです・・
  こんな姿を見て楽しいはずはないのに、人の心って不思議ですね。
  地元の方は。一瞬で変ってしまったこの姿に心を痛めています。
  そうゆう方々の思いも。届けられたらな、そう思ってしまいます・・
かのん | URL | 2011.04.06 13:36
□蒼さん

  同じ仙台にいても。自分は家で生きて生活している。
  そのことに罪悪感を感じることもありました。
  でも、生き残ったからには何かしなければ、
  そしてそうする為には。現実を見て知らなければ。そう思ったんです。。
かのん | URL | 2011.04.06 13:49
□仁子さん

  TVなどでも写しだされていますが。
  自分の目で見るのとは違いますよね。
  自分の目で見て判断し。
  出来ることをしなければいけませんね・・
かのん | URL | 2011.04.06 13:53
□SAYAさん

  分ります。あたしも阪神大震災の時。
  同じようにどこか遠い夢のような話だったのを覚えています。
  でもその後、実際に被災したと言う友人に出会い。変わりました。
  現実を見ることの辛さはあるけれど。それを見て進まなくてはいけませんね。
かのん | URL | 2011.04.06 14:32
□鍵コメさん

  そうですね。TVでも見ましたが。
  写しだされる景色があまりにも変わり果てて。
  自分の知らない土地だと思ってしまいました。
  実際見ることで。現実を突き付けられた気がします。
  でも、そこから前に向かって行かないといけないんですよね・・
かのん | URL | 2011.04.06 14:33
□PIERREさん

  自分の生活範囲はだいぶ復旧してきましたが。
  まだまだ手つかずの場所がたくさんありますね・・
  そこで多くの人が辛い思いをしていますが。
  少しづつ勇気を出し前に進まないといけないんですよね。。
かのん | URL | 2011.04.06 14:33
□鍵コメさん

  大木も一瞬にして無残な姿に。
  自然の力って壮大ですね。
  でも。そんな状況でも花を咲かせる木々があるように。
  人も力強く咲き、生きて行かなくてはいけないんですよね
かのん | URL | 2011.04.06 14:37
□紺色のはらさん

  きっと。避難所暮らしの方など。
  自分よりも大変な思いをされている方は。
  より辛く苦しく、そして哀しいことと思います・・
  でも自分は。多少不自由があっても普通に暮らしています。
  そんな自分に出来ること。少しでもやっていければいいな、と思います。
Comment Form
公開設定

■プロフィール

夏音

Author:夏音


●field.. camera

●blog name..ロシア語で「旅の道連れ」

++ message ++

はじめまして。
拙いblogに足を運んでくださってありがとうございます。


カメラを持ってその日出会ったものや気になったものを、
気ままに撮影、短い言葉と共に綴っています。
まだまだ未熟者で、自己満足なblogですが..
よろしかったら気軽に足跡を残していって下さいね^^


++ attention ++

ブログに掲載している画像・文章の無断転載は禁止です。
使用希望などある場合は一言連絡をお願いします。

リンクはフリーですが一言連絡を頂けると嬉しいです。
ただ、「ハジメマシテ」でのリンクはお断りしています..
何度かお話してからのリンクをお願いいたします。

■カメラ
●Camera
 ・NIKON D80(2008/8/3)
●Lens
【NIKON】
 ・AF-S DX18-135G
 ・Ai AF 50mm F1.4D
 ・Ai AF Micro 60mm F2.8D
 ・AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G ED
【TOKINA】
 ・AT-X M100 PRO D 100mm F2.8
【SIGMA】
 ・24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
 ・18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM
 ・10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
●Accessory
 ・スピードライトSB-400
 ・SLIK PRO-MINIⅢ
 ・HAKUBA Circural PL
 ・Kenko ND400
 ・MARUMI Star Cross
 ・SLIK エイブル 400 DX-LE
■掲載
img20110208214814.gif
・CP+
ニコン「カメラつれてこ」ブース内

f0206637_20504480.gif
・Nikon×カメラ日和
「カメラつれてこ vol.5」

4910151870611.jpg
・女子カメラ 6月号 vol.18

・Nikon×女子カメラ
「カメラつれてこ vol.6」

■おきてがみ
おきてがみを設置しました。
足跡残してくだされば後ほど訪問させて頂きます。
おきてがみ
++記事++
++コメント++
++トラックバック++
++カテゴリ++
++アーカイブ++
++メール++
ひっそりこっそりなお話は
こちらからお気軽にどうぞ~

名前:
メール:
件名:
本文:

++other blog & Material++
++検索++
++カメラ仲間++
BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。